ブログトップ

echo and cloud

echocloud.exblog.jp

Fernando Kabusacki+ Jyoji Sawada+Youichi Okabe+Daikiti Yoshida+Takayoshi Baba

本日のレコーディング。エンジニアとして参加させてもらいました。9時間に及ぶ、インプロのみのセッション。それぞれの方々の能力の高さゆえ、情熱的でありつつもどこか理性的な神が存在するようなインプロ。エンジニアでなかったら、絶対、あっちの世界へ行ってました。

a0094780_123113.jpg

a0094780_121080.jpg
a0094780_1224183.jpg
a0094780_1213036.jpg
a0094780_1211464.jpg

[PR]
# by echoandcloud | 2013-06-19 01:27 | レコーディイング

Trio Estrangeiros (Vinicius Cantuaria, Jesse Harris + Dadi.)

 6月のはじめに我がスタジオにてエンジニアとして参加させてもらいました。それぞれ、入れ替わり立ち代わり、いろいろな楽器を担当しながらのトリオ編成でのレコーディング。ほぼ、どの曲も、ワンテイクかツーテイクのみ。楽しいセッションでした。
 そして、ギターの音色、歌声の深さの秘密を少しだけ知る事ができました。役得です。そしてなんと、次のソロアルバムも、echo and cloud で録りたいとの伝言を昨日賜りました。大変光栄なことです。実現しますように!

a0094780_0581919.jpg

a0094780_0572515.jpg

a0094780_0575217.jpg

a0094780_059436.jpg

a0094780_0584478.jpg

a0094780_0592026.jpg

[PR]
# by echoandcloud | 2013-06-19 01:16 | レコーディイング

Trio Estrangeiros

a0094780_410136.jpg


Trio Estrangeiros (Vinicius Cantuaria, Jesse Harris + Dadi.)の2日間のレコーディングを終え現在2日が経ちました。今は少々、脱力状態ですが、この経験は、エンジニアとしても音楽家としても、そして人としても大きな経験になりました。vinicius氏がナイロン弦のセットとこのメッセージの入ったCDをプレゼントしてくださいました。そして何よりもお褒めの言葉が嬉しくとても有り難かったです。
[PR]
# by echoandcloud | 2013-06-07 04:11 | レコーディイング

Benjamin Cartel

彼の話す、日本でのレコーディング。echo and cloud のことです。

a0094780_5355911.jpg

[PR]
# by echoandcloud | 2013-05-21 05:40

Harvey Thompson sings John Hultatan "Let's Work To Make It Real "

Harvey Thompsonさんのレコーディングを担当。
レコーディング風景がたくさんです。

a0094780_533088.jpg

[PR]
# by echoandcloud | 2013-05-21 05:34 | レコーディイング

Recording sessions

a0094780_5151311.jpg

Taca shimizu

a0094780_5155260.jpg

Kiyotsugu Amano

a0094780_5153571.jpg

Keisuke Torigoe

a0094780_5162257.jpg

Yoichi Okabe


a0094780_521581.jpg

Harvey Thompson

a0094780_5204438.jpg

Yuji Kawamura (T.Sax),
Mike Price(Trumpet),
Masaki Domoto (Trombone)

a0094780_5193949.jpg

Hiro-a-key

a0094780_519549.jpg

Shingo Suzuki

a0094780_5172870.jpg

Masaaki Mizuguch

a0094780_5171018.jpg

Takeshi mochizuki

a0094780_516478.jpg

Takegoro kobasyashi
[PR]
# by echoandcloud | 2013-05-21 05:26 | レコーディイング

ママと落書きノート

2011-2012年の冬にレコーディング、ミックスをした、kiwis(キビス)のアルバムがCD化されることに。ママの気持を歌った歌ですね。暖かいね。




Kiwis1stアルバム「えをかく」 収録曲「ママと落書きノート」

iTunes Store で配信中
2013年2月よりCD会場販売開始

Vocal 野田絵生
Guitar 片山海人
Woodbass 津川博光

Produce & Drumus & Percussion 西寺郷太
[PR]
# by echoandcloud | 2013-02-10 13:12 | 作品紹介

echo and cloud というスタジオを持って。

a0094780_5281670.jpg
 このブログを遡ってみると、echo and cloud というこのスタジオをもったのは2007年3月。それから、9ヶ月をかけて、本棚しか作ったことのなかった僕が、友人の多大なる助けを借りて防音ブースをDIYで完成させました。そして、来年3月で、6年になります。

 もともとは自身の制作のためのスタジオとしてスタートでしたが、音楽の状況の変化もあり、この規模のスタジオを、僕個人で維持していくのはかなり厳しいことではありますが、友人を中心に、スタジオ使って頂いたアーティスト、レーベルの皆様のお陰で、なんとかここまで継続できました。システムも、エンジニアとしての腕も、不十分であったにも関わらず、暖かく育てるようにして戴いたことに本当に感謝です。先日、あるレーベルの方が、セッションの終わりに、「いやーこのスタジオでしかできなかったよ。ありがとう。」との言葉を下さいました。何度も維持することを諦めようかと思った時も、踏ん張ってきたことへの大きな褒美の言葉でした。足りないところ、欠点が多々ありますが、自分で言ってもおかしくないと思えるくらい、他のスタジオにない、個性的で心地の良いスタジオになりました。

 今、もう少し、多くの人に知ってもらえたらと思い、今、Facebookページを作っています。ブログがありますが、スタジオが出来た頃からのダイジェスト的に、少しづつ写真を移植中です。Facebookをされていて、もし、よろしければ、いいね!をいただけると幸いです。

https://www.facebook.com/pages/echo-and-cloud-studio/174590765926159

あと、2週間ほどで、今年も終わりです。
見守って下さったみなさん、本当にありがとうございました。

少し早いですが、レコーディング仕事納めは明日のCM録音です。最後にふさわしくびしっと決めたいですね。
[PR]
# by echoandcloud | 2012-12-18 05:29

Recording for "dip in the pool"

a0094780_21271916.jpg



9月半ばから10月中旬にかけて、計4回。dip in the pool  甲田益也子さんのヴォ−カルレコーディングをさせてもらいました。

 カナダのCFCFというアーティストとのコラボレーション。木村さんのアディショナルアレンジが施された海の上を甲田さんの歌が泳ぐ。

 使ったマイクは、1日目には、ノイマンU-87。2日目以降は、よりニュアンスを拾い上げるのにオーディオテクニカAT4060にampexのチューブマイクプリを。録音段階でのコンプレッサーは、声のコントロールの邪魔になるだけと認識しスルー。
 
 甲田さんの歌は、非情に繊細に曲の中に紡ぎ込まれていく刺繍のよう。繊維の一本一本が丁寧に編み込まれる。スローモーションのように、時間を濃密に生きているような感じ。女性で、高域に関して伸びやかなヴォーカリストはたくさんいるけれど、中域、低域にまで、その伸びやかさが失われないことが、甲田さんの歌の大きな魅力のひとつなんだと、肌で感じました。

 甲田さんと、木村さんのやり取りは、必要最低限。そこには飾りのない的確な言葉のみ。そこには、お二人の間に、確固たる信頼とリスペクトがありました。時々、木村さんから僕に意見を求められることがありましたが、めっそうもない、僕にとっては、ファーストテイクで十分に感動的で、そこから、どこまで、さらに進展するのかということは未知で、ただただ、展開する物語に目を向けていたという感じです。出来るだけスムーズに、ひとつひとつの音を確実に残して行くということが、僕の使命。黙々と任務を遂行するのでした。(まだまだ、修行が足りませんが...)

 来年には、dip in the poolのオリジナルアルバムのレコーディングも行われます。関わらせていただけそうな気配ですが(笑)なには、ともあれ、新作がとても楽しみでしようがありません。



[PR]
# by echoandcloud | 2012-10-28 21:30 | レコーディイング

recording / rabbitoo

a0094780_040190.jpg
日本ジャズシーンにおける最注目バンド「rabbitoo 」の初レコーディングが、ここecho and cloudにて4日間、延べ52時間をかけて行われました。この後、ポストプロダクション、ミックスを経て年末にSONG X JAZZよりリリース予定。完成が楽しみです。

SONG X JAZZ


r a b b i t o o

市野 元彦 : Guitar,Electronics
藤原 大輔 : Tenor Sax,Electronics
千葉 広樹 : Contrabass,Electronics
田中 徳崇 : Drums
佐藤 浩一 : Piano,Synth,Keyboards,

もはや日本を代表するジャズギタリストと言っても過言ではない市野元彦(渋谷毅、外山明)をリーダーに2010年に結成され、ソロ・アーティストとしてもキャリアを積んできたサックスの藤原大輔(Phat,quartz head,芳垣安洋Orquesta Libre)、シカゴでドラマーとして、エンジニアとしても活動した経歴をもつ田中徳崇(日野皓正、ケイ赤城トリオ、高瀬アキ)、ジャズ・シーンのみならず、ロックやエレクトロニカシーンでも活躍するベースの千葉広樹(南博、サンガツ、effective dose)、昨年ソロ・アルバムを発表しその才能を知らしめたキーボードの佐藤浩一(小林桂、橋爪亮督)。

この5人から放たれる形容不能な音楽こそ、21世紀の「ジャズの来るべきかたち」かもしれません。サウンドテキスチャーへの徹底したこだわりから、これまで彼らの本拠である荻窪「velvet sun」でしか耳にできなかったサウンドが、いよいよ世界に向けて発信されます。9月下旬にレコーディングを行い、2012年内に発表予定。毎回超満員の定例ライヴは次回8月7日@velvet sunにて開催されます。


a0094780_0322214.jpg


レコーディング後、脱力のメンバー。お疲れさまでした。
[PR]
# by echoandcloud | 2012-09-26 00:41 | レコーディイング

Neumann u-87, TLM-103, Audio Technica 4060

a0094780_14273793.jpg


Neumann U87がecho and cloudにやって来ました。残念なことですが、バンドのプロデュースでも使ったことのあるスタジオがクローズ。そのスタジオよりお譲り戴きました。ビンテージと称されるように古いものなので、個体差が大きいと聞いていましたが、スタジオにあった2本を試させてもらい好きな音の方を選びました。echo-2 と書かれているテープは,echo and cloudにとこじつけですが勝手に御縁と解釈。テープはそのままにして引き続きうちでも良い音楽のために使わせていただきたいと思います。

 TLM103は、比較的安いNeumannのマイク。(とは言っても10数万円するのですが)。興味があって、僕のリスペクトするエンジニアさんのお一人に伺ってみたところ、なんとこっそりデモ機を借りる手配をして下さいました。とても好きな音でした。高域の抜けは上品で、シルキー、中域低域も程よい加減で、このままnonEQで歌に使えそうです。昨日のレコーディングでは、アコースティックギターに使用しましたが、粒立ちの加減も良いです。ステレオで揃えてピアノにも良いのではないかと。次の購入候補マイクのひとつになりました。

 AT-4060、お気に入りのチューブマイクです。特に、穏やかな歌とウッドベースに良いマイク。87.103の音を比較するためのリファレンスマイクでしたが、結果、このマイクが一番個性的でした。いい音がしますが、低域のコントロールが難しいんだなと改めて認識しました。でも好きな音です。


写真、左から、103、87、4060
[PR]
# by echoandcloud | 2012-08-13 14:31 | 録音機材

1176LN

a0094780_15175640.jpg


Universal audio Urei 1176LN (rev.d) メンテナンス中。

何故か、うっとりしてしまう。この色合い 。
[PR]
# by echoandcloud | 2012-08-02 15:19

日曜大工/スピーカースタンド

a0094780_2074774.jpg


良い天気、そして、日曜なので? 日曜大工。

5月にオープンする施設のサラウンド5.1の会場での音楽を創ることになったゆえ必要になったサラウンド環境。後ろ二つのスモールモニター用スタンドを自作。iPhoneで撮ると大きく見えるけれど、高さは100cm。

落ち着いた色のオイルで仕上げましょう。


--------

4/2

着色。シックに仕上がりました。

a0094780_17484418.jpg

[PR]
# by echoandcloud | 2012-04-01 20:15 | 録音ブース作り

'60s Vintage Drum " Premier"

a0094780_4481510.jpg

echo and cloud にやって来ました。

'60s Vintage Drum " Premier"

18"X14"BD
12'X 7 3/4" TT
14"X14" FT


レコーディングにどうぞ、使ってやって下さい。
[PR]
# by echoandcloud | 2012-03-23 04:32 | 楽器

4作品が、発表されていた。ソレカラ....

先ほど、僕が、エンジニアとして関わった本日発売の作品が3つあると告知したのですが、
もうひとつありました.... 

a0094780_1323585.jpg
  

ソレカラ、のアルバム『Hello Hello Hello』 からの2曲もミックス。

本人達は、どう思っているのか解らないのですが、どこか、フィルスペクターフや、フレーミングリップス的な空間を感じるサウンド。そして、歌はどこか昭和の光を感じる。ライブを見てみたい。
彼らも、自分たちで頑張ってる。応援したい。

現在、発売記念ツアー中。
[PR]
# by echoandcloud | 2012-03-22 01:34 | 作品紹介

hotal light hill's band

3/21に発売された、3作品を紹介しましたが、忘れてはいけない素晴らしい作品をもうひとつ。

hotal light hill's band (Rec + Mix +mastering)
a0094780_0124469.jpg

昨年12月にレコーディングし、1月にミックスを終えた。
自分達で、レコーディング費を捻出し、echo and cloudで録音。ライブとネットだけで、アルバムを販売。1stアルバム(これも、echo and cloudで録音)も、好評で500枚以上を売って、2ndを録音しに帰って来た。アルバムの曲のほとんどの曲が、歌も含め一発録音という実力も、心意気も、作品も、どれも素晴らしい。

アルバムをここで、いくつか聴ける。
http://soundcloud.com/hotallighthillsband
是非、聴いて、好きだったら、ライブに行くか、ネットを通じて、彼らから直接買ってあげて欲しい。

どれも好きだけど、僕が一番好きな曲は、LOVER SOUL...
[PR]
# by echoandcloud | 2012-03-22 00:13

echo and cloud で録音された3作品の紹介

昨年、ここecho and cloud で録音。エンジニアとして参加した3作品が、奇しくも3月21日、同時に発売された。

KIWIS
< Rec + Mix +Mastering >
a0094780_21581626.jpg


東京学芸大学ジャズ研で出会った野田絵生(Vo)と津川博光(Bass)に、クラシックギターのコンテストで賞をとるなど活躍する片山海人(Gt)の3人によるアコースティックユニット。

ノーナリーヴスの西寺郷太くんの発掘、そしてプロデュースによる1st アルバムデビューです。類い希なる絵生ちゃんの歌を包むアンサンブルには、レコーディングしながら癒されるというような感覚、幸せなレコーディングでした。このスタジオのアコースティックな音をふんだんに盛り込むことが出来たこと、ミックス時には、いろんなアイデアが自然に生まれたこと。いろいろな歯車が自然と動き出したという感じでした。エンジニアとしても誇れる作品。iTune先行発売。是非、聴いてみて下さい。


LOVE 9 FLOOR
< Rec + Mix >
a0094780_215721.gif


彼らとのレコーディングは、2011年12月に始まり、ほぼ9ヶ月を費やした。その間には、3.11を経験し、メンバーもスタッフもレコーディングを続けるか延期するか、などという話も出る中、自分たちのやることを続けることを選び、計画停電を気にしながら、21日からレコーディングを再会しました。放射能の雨の中を、バイクでびしょ濡れになってやって来たハギー(ドラム、アレンジ)の心意気、魂をしぼり切るように歌を歌うイクラ君の姿を今でも思い出します。キャッチコピーでは、なんだかチャラチャラした感じ(ジャパニーズアイドソウルとか、元カレ系バンドとか)ですが(笑)実は彼らのひたむきで、真面目な心意気の詰まった、入魂の作品です。


the audio pool < Rec >
a0094780_2212327.jpg


the audio pool 、こちらも1stアルバム。ヘビーなギターサウンドにピアノ、ツインヴォーカルという編成。小さな体からリミッターが外れたかのように飛び出す歌声、それに呼応するアンサンブル。怒涛の5人のフルパワーが注がれた作品。僕は、この録音が終わったあと、ぼろ雑巾のようにしばらくなっておりました。(笑)





僕の関わった3つの作品が、今日世の中に。それぞれの音楽に、いろいろな景色が詰まっていて、ドラマがあって、またその作品を聞く人の景色の音楽になる。当たり前のことだけれど、不思議なこと。縁という言葉の深さを感じる今日です。

ミュージシャンの皆様、スタッフの皆様、発表おめでとう。


           2012.3.21 echo and cloud 松井敬治
[PR]
# by echoandcloud | 2012-03-21 23:27 | 作品紹介

Soundcraftのモジュールのラック化

a0094780_20274325.jpg

soundcraft 400のモジュールをラックにしたい。


 90年代、メジャーで自分のバンドが活動していたことも、あって、大きなスタジオにいることが一番多い時期だったのですが、それらのスタジオには、SSLやNeveがあるのが当たり前で、今のようにそれらがヴィンテージ的な特別なものであるようには思ってませんでした。
 SSLが、スタンダード。Neveの印象は、なんだか、スタジオによって音が違うし、なんだか、ドサッとした印象で、かっこいいのか、田舎臭いのか良く解らなくて(笑)、困ったものでした。ただ、その色やら、部品などが、カメラ好きの僕には、やたらそそるので、好きだったなあ。

 その後、バンドを抜け、the primroseというインディーバンドとして活動するわけですが、ロンドンでライブをするついでに、録音して来ようということで、レーベルをそそのかし、旅費などは自分たちで負担するので、レコオーディング費を出してもらうこということで、Fortress Studioという、廃校になった校舎を改造してスタジオにしているというインディーロックの巣窟のようなStudioがありまして、そこに縁がありレコーディングしたわけです。
 
 リハーサルルームは、多分10個くらいあって、Swerve Driverとか、Pulp部屋とか、Echobellyちょっと売れてるバンドは専用の部屋があって、レコーディングには確か、2つあったのだと、思いのだけれど、そのうちのひとつ、リーズナブルな方のスタジオで、録音したのですが、ドラムブースは、地続きのガラスで隔てられた部屋。ベースアンプとギターアンプは、アンプ部屋に入れて、僕らは、コントロールルームのラージモニターで爆音でプレイするというスタイルでした。なんともインディーっぽい。もちろん、床には、ペルシャ絨毯!(ペルシャかどうかは解らないけれど。)

ここからが本題ですが...まあ、そういった雰囲気もあって、その時の音が、とてもロックな音に感じたのですね。お行儀のちょっと悪い、ぐっと来る感じというのか...。そのスタジオのコンソールが、Soundcraftだったことを覚えていて、何年か前に、eBayで出ていた、モジュールを友人とともに買ったのでした。ずっと仕舞ってあったのえですが、これをラック化して、音を聞いてみたいと思うこの頃です。

なんとか、自分で出来ないものかなと眺めているのですが、電源、出力、などやっぱり専門知識がないと無理かなあ...。誰か、助けてください (^ ^ ;)


もし音が気に入ったら、このコンソールごと欲しくなるかも...

これは、1600

[PR]
# by echoandcloud | 2012-02-17 20:38 | 録音機材

今年最後の仕事


今年最後の仕事。

ちょっと大袈裟に言うなら僕の体内のように思えるこのスタジオ。

締めくくりはやはり、ここの掃除。

感謝の気持をこめて。

来年も、ここから素敵な音楽が生まれますように。

そう、僕の音楽も来年は...。

皆さんありがとうございました。


               2011年12月31日午後10時   松井 敬治



a0094780_221932.jpg
a0094780_2204942.jpg
a0094780_2203587.jpg
a0094780_2202311.jpg
a0094780_220365.jpg
a0094780_21594458.jpg

[PR]
# by echoandcloud | 2011-12-31 22:08

hotal light hill's band レコーディング中

hotal light hill's band

2nd album のレコーディングを昨日から明日まで。
全ての曲をスタジオライブ録音。
心意気も、曲も、プレイも、いい!

a0094780_1515239.jpg
a0094780_1515519.jpg
a0094780_15165990.jpg
a0094780_1516684.jpg
a0094780_15154928.jpg

[PR]
# by echoandcloud | 2011-12-07 15:26 | レコーディイング